LANDSCAPE ランドスケープ

ずっと、そこに在った、
自然な存在感。

三方角地|アーバンライフ神戸三宮ザ・タワー
■神戸を代表する由緒正しき場所。東遊園地の緑と一体感のある三方角地。

三宮駅からフラワーロードを南へ歩いてわずか。東遊園地のプロムナードを西へ入ってすぐのアメリカ総領事館跡地。そこは周辺の緑と一体感のある三方角地で、開放感に充ちています。『アーバンライフ神戸三宮ザ・タワー』は、旧居留地の一角に、東遊園地の緑の潤いを借景にすることができます。

■ゆとりある敷地に新たなシンボル。賑わいを生むコミュニティ機能を備えて。

旧居留地ならではの気品漂う中に佇む、271邸の超高層34階建ランドマークタワー。東遊園地の緑と旧居留地の街並みに呼応したレゾナンステラスは、モダンな街の憩いの空間になっています。

人の道。車の道。
敷地内は、安全に配慮した歩車分離動線。

自走式平面駐車場棟|アーバンライフ神戸三宮ザ・タワー
メインエントランスを東遊園地に面した敷地北側に、車寄せとサブエントランスは南側に、自転車の出入口も北東角に設置し、完全な歩車分離となっています。また、タワーの東側には、自走式平面駐車場棟が併設されています。

緑や花の彩りも元気に。
街並みに調和する趣深い風景。

季節の植栽|アーバンライフ神戸三宮ザ・タワー
シンボルツリーのクスノキやコウヤマキ、葉色の変化を楽しめるモミジバフウやハツユキカズラ、香りも素敵なジンチョウゲ、神戸市中央区の花でもあるペチュニア、風にやさしく揺れるローズマリーやラベンダーなど多種多様の植栽で、季節感と潤いに溢れています。

敷地配置図

敷地配置図|アーバンライフ神戸三宮ザ・タワー
【a】メインエントランス
【b】風除室
【c】エントランスホール
【d】エレベーターホール
【e】ランプガーデン
【f】メールコーナー
【g】ゴミドラム室
【h】車寄せ
【i】サブエントランス
【j】駐車場棟
【k】レゾナンステラス
【l】階段テラス&コリドール
【m】店舗
【n】防災センター(管理室)
※掲載している画像、素材(テキストを含む)などの情報は、分譲当時、竣工時、または当サイト制作時に作成、撮影したものであり、実際とは異なる場合がございます。
※掲載している画像、素材などの情報の一部には、イメージが含まれており、実際とは異なる場合がございます。